村崎芋鉄道・村鉄車輛

近鉄好きの村崎芋鉄道のブログ。主に近鉄電車と模型のネタで更新していくつもりですが、色々とそれることも・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KATO製813系緊急投入!そして…

前回購入したKATOの813系200番台福北ゆたか線に引き続き、813系200番台赤が緊急入線しました♪
aabIMG_0062.jpg
前回の福北ゆたか線同様、出来もバッチリです♪
おや?何かおかしいですね~
何がおかしいのでしょうか・・・・?
aabIMG_0063.jpg
実はこれ、1000番台(タイプ)改造をしてしまっています(爆)
これはKATOから813系が出る時から練っていた構想でしたが、ようやく実現させました。
というか、そもそも813系1000番台って何ぞや?という方はコチラで

という訳で1両ずつ・・・
aabIMG_0066.jpg
クハ812-100X
加工は全くしておりません。
クハといいつつ床下はクモハのままですが、床下加工はまだしておりません。
でもこれ動力に直接モールドされてるから面倒な事になりそうな・・・
aabIMG_0070.jpg
モハ813-100X
屋根の切り継ぎとパンタ穴を改めて再開口しました。
こちらも床下は変えてませんが、GMのバルクパーツを貼ってモハ化する予定。
屋根が浮いてる・・・
aabIMG_0071.jpg
クハ813-100X
こちらは屋根の切り継ぎをしただけです。
これだけでとりあえず「クハ」っぽさを再現できたかと思います(笑)


とりあえず製作記録を・・・
「ちょっと加工で」と思いつつ手を動かすと案外手こずりました(-_-;)
aabIMG_0046.jpg
とりあえずパンタがついているクハの屋根をレザーソーでひと思いにぶった切ります。
クーラーの端っこに縦に入っているモールドを目安に切ると、簡単かと思います。
aabIMG_0049.jpg
そしてサハの屋根もぶった切ります。
注意点はビードも切ってしまわない事です。
ビードを切ってしまうと、最悪全部削って復活させないといけなくなってしまうこともありますので(汗)
サハに屋根を載せて、これで簡単にモハに改造して、クハはその余りの屋根を載せればOKです。
aabIMG_0091.jpg
屋根の継ぎ目はクーラーで誤魔化します(爆)
しかし・・・ここで問題が(汗)
前回の817系と同じくシンパを載せようと思ったのですが、885系パンタではパンタ穴が合わない事態にorz
ということで・・・
aabIMG_0050.jpg
緑のパンタ台を外して、パンタ台の穴を埋めます。
今回はランナー引き延ばし線の根元のくさびになっている所を使用。
そしてシンパの穴を開けて、屋根を軍艦色2号で塗装すれば一応タイプものではありますが、完成です。
床下の並び替えとガラスのスモーク化と前面の車番変更はまた後日・・・
所詮は自己満足の世界ですが、たったこれだけの作業で完成品とは一味違う自分だけの模型になります♪

ここまでご覧頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/20(月) 00:00:00|
  2. JR九州車両
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カウントダウンすごろくin近鉄 第五話 ~イモ、津の向こうに~ | ホーム | カウントダウンすごろくin近鉄 第四話 ~年、越えだした後~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://murasakidentetsu.blog48.fc2.com/tb.php/264-7d532666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

村崎芋鉄道

Author:村崎芋鉄道
近鉄をこよなく愛する管理人「村崎芋鉄道」と申します。
最近はJR九州や国鉄型車両などにハマりつつありますが・・・

こんな若輩者ですが、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

車掌

阪急電車

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。