村崎芋鉄道・村鉄車輛

近鉄好きの村崎芋鉄道のブログ。主に近鉄電車と模型のネタで更新していくつもりですが、色々とそれることも・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近鉄1253系VC56編成からVC57編成へ・・・

少し前の話なのですが、所有している近鉄1253系VC56編成を、あの事故から奇跡の復活を遂げたVC57編成に改番しました。

IMG_8501.jpg
とりあえず前面。主な加工は車番の貼り直しとVVVFマークの撤去のみ・・・
IMG_8502.jpg
側面。主な加工箇所が分かるかどうか?(嫌、分からない)

これからも運転会で増結用車両としてドンドン活躍すると思います。

以上くだらないネタでした。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/30(火) 00:53:16|
  2. 近鉄VVVF車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<信貴山口行き準急、43年ぶりの復活! | ホーム | 近鉄好きが、「阪急電車」を読む。>>

コメント

オイゲンです。

VC57編成かぶりましたね。
当方も最近作成しました。
塗装済みキットを利用したのでVVVFマークはつけたままです。
1253系にするにあたり、モ1253の床下機器がキットのものでは異なる(VVVF機器だけでなく、反対側の制御機器も異なる。)のですが、どうされましたか。
そのまま作ると1437系にしかならないのですが。

ちなみにVVVF車の2両編成は形式が細かく分かれており、リサーチすると車体以外(屋根上の配管やフューズまわり、床下機器、台車など)が結構異なっていて、その点を再現しながら作ると結構楽しいですね。
  1. 2010/11/30(火) 08:35:15 |
  2. URL |
  3. オイゲン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

オイゲン 様

そちらのブログ拝見させて頂きましたが、VC57編成、被ってしまいましたね・・・・(汗)

1253系だと床下が若干違いますよね。
私は一応VVVF機器の反対側のみ再現しておきました。

VVVF車の2連はリサーチすると色々興味深いですよね。
(私は台車、所属線区、床下、ワンマン機器の有無に拘っています)
VVVF2連はこれからももっと増えていくと思います・・・・
  1. 2010/11/30(火) 23:49:33 |
  2. URL |
  3. 村崎芋鉄道 #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです(^^)

近鉄は全くと言っていいほど詳しくないのであまり分からないのですが、床下機器のほうでしょうか?(若干斜めっている部分があったので…)
こういったあまり目につかないような小さい加工も結構楽しいですよね(笑)


最近は何かフルスクラッチで作りたいなーと思っています
  1. 2010/12/01(水) 23:46:03 |
  2. URL |
  3. 千里鉄道 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

千里鉄道様

レスが遅くなってすいません(汗)


床下は日立製VVVF車(デフォルトは三菱製VVVF車)なので製作した時に実車に合わせて変更していました。

今回は主に車番の変更と実車に合わせたVVVFマーク撤去作業を行いました。
このVC57編成は事故で復旧不可とも言われた車両が奇跡的に復旧した事を讃え、改番して製作しました。

そちらはフルスクラッチですか!!期待しています(^o^)

こちらは近鉄車の仕掛かりが増えるばかりですわ・・・
  1. 2010/12/04(土) 23:19:00 |
  2. URL |
  3. 村崎芋鉄道 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://murasakidentetsu.blog48.fc2.com/tb.php/92-6f747632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

村崎芋鉄道

Author:村崎芋鉄道
近鉄をこよなく愛する管理人「村崎芋鉄道」と申します。
最近はJR九州や国鉄型車両などにハマりつつありますが・・・

こんな若輩者ですが、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

車掌

阪急電車

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。