村崎芋鉄道・村鉄車輛

近鉄好きの村崎芋鉄道のブログ。主に近鉄電車と模型のネタで更新していくつもりですが、色々とそれることも・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信貴山口行き準急、43年ぶりの復活!

http://www.kintetsu.co.jp/railway/Dia/shigi80_101212.html
↑こちらによりますと、大阪上本町発信貴山口行き準急が12月12日に1本だけ運行されるとのことです。

大阪上本町から信貴山口への直通列車は1967年(昭和42年)に廃止しており、43年ぶりに復活するようです。



大型方向板を使用するとのことなので、恐らく2410系(青山ローカル運用に充当可能な2422F~2426Fに限る)が充当されるものと思われます。

しかし1967年に廃止されてるという事は、2410系が誕生していない(2410系は1968年製造)時に廃止されたこととなり、今回2410系で初めて信貴線直通運用に充当される事になります。

当時は主に1450系といった非冷房の高性能車両の初期車が使用されていた模様で、更に廃止された当時は布施駅と久宝寺口駅と八尾駅が地上時代でもあり、車両も風景も当時とはかなり変わってしまったようですので、当時の雰囲気とは全く違う事になると思いますが・・・



しかし今年の近鉄は100周年というのもあるのか、ファンサービスがいいですね。
IMG_8252.jpg
9月と11月に橿原線と田原本線を直通運転した臨時急行「やまと花ごよみ号」といい、今回の信貴線直通準急といっても変わったルートを通り、かつ往年の近鉄電車を想わせる大型方向板を装備しての運用はあまりなく、今年の近鉄では新たな試みが多かったのではないでしょうか。
IMG_8254.jpg
営業列車として使用される方向板は2001年まで旧鮮魚列車であった1481系と鮮魚列車代走の2610系で使われる程度でしたが、こういった臨時列車で復活すると嬉しいものですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/05(日) 22:30:20|
  2. 近鉄運用動向
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【いきなり】近鉄1420系VW21編成完成【完成(笑)】 | ホーム | 近鉄1253系VC56編成からVC57編成へ・・・>>

コメント

近鉄の行き先板は、GMのシールでしか見たことがないですよ。
昔は、今みたいな方向幕もLED表示もなかったから、どこの鉄道もこういう板が駅のホーム端にたくさん立てかけてあったのを南海難波駅で見ていた記憶が蘇ります。
100周年でも、大規模なイベントではなく、知る人ぞ知る様な企画にニンマリするのはテッチャン族向けかな?・・・・(^_^;)

  1. 2010/12/06(月) 18:50:06 |
  2. URL |
  3. 鉄道模型大好き人(TMD) #UKzGZv1A
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鉄道模型大好き人(TMD)様

近鉄の行先板は幼少の頃、親戚宅に行っていた頃に旧型の鮮魚列車で見た程度でした。
私は方向板全盛期を知らない身ですので、当時の雰囲気と言うのはイマイチ分かりませんが、見ているとファン心をそそられます。

しかし近鉄は100周年といっても特別大規模なイベントはありませんでしたね・・・

名奈特急といい、「やまとはなごよみ号」と言っても、今回の信貴線直通準急と言ってもそんなに目立たないですし・・・

恐らく運行時には沢山のネタ厨が居そうですね・・・
  1. 2010/12/07(火) 00:00:47 |
  2. URL |
  3. 村崎芋鉄道 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://murasakidentetsu.blog48.fc2.com/tb.php/93-ccc261f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

村崎芋鉄道

Author:村崎芋鉄道
近鉄をこよなく愛する管理人「村崎芋鉄道」と申します。
最近はJR九州や国鉄型車両などにハマりつつありますが・・・

こんな若輩者ですが、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

車掌

阪急電車

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。